モンブランのカロリー

モンブランケーキのカロリーを製品別に紹介しています。
マロンクリームを使用したケーキでカロリーは高め。
土台はスポンジやタルト、メレンゲなどさまざま。生クリームを加えることもも多く、トッピングによってカロリーは大きく変わります。

 

 

  • モンブラン(シャトレーゼ) 217kcal
  • デラックスモンブラン(シャトレーゼ) 320kcal
  • 桜のモンブラン(シャトレーゼ) 467kcal
  • モンブラン(ドトール) 303kcal
  • モンブラン(珈琲館) 293kcal
  • 焼プリン・モンブラン(モンテール) 294kcal
  • 桜のモンブラン(銀のぶどう) 774kcal
  • モンブラン(スイートガーデン) 364kcal

 

 

モンブランケーキについて

マロン系ケーキ。スポンジやタルト台の上にマロンクリームを絞って山のように仕上げたケーキ。
生クリームや生栗を乗せることもあります。

 

名前の由来は、アルプス山脈のモンブラン。
モンブランとは、フランス語で「白い山」を意味し、このケーキの形がこの山に似ているところから名付けられました。